モバイルWi-Fiルーターのデメリット

メリットを紹介したところで、次はデメリットです。

電波状況によっては使えない

当たり前ではあるのですが、電波が届かないところでは使えません。
一番やっかいなのは、自宅の電波状況が悪かった場合です。

自宅で使おうと思って申し込んだものの、いざ自宅で使おうと思ったらつながらなかった、というのでは困りますよね。
ただし、この点はつながらなければ無料で乗り換えが可能なキャンペーンが行われていたりするので、それほど神経質にならなくても大丈夫かと思います。

電池の持ちがよくない

私が利用しているモバイルWi-Fiルーターは3年前のモデルなのですが、寝ている間に充電しておいた場合、朝仕事に出かけてから夜帰宅するまでは到底電池が持ちません。
断続的に使っている場合、5~6時間で電池がなくなるイメージです。

使うたびに電源を入れる、ということでもよいのですが、私の場合は電池パックを1つ追加で買っておいて、いざというときには電池を交換して使えるようにしています。
あとは、会社の自席で充電できるように100円ショップで買った充電ケーブルを常備しています。

メリットに比較して、デメリットはあまりないですね…。

次は、モバイルWi-Fiルーターの中でも私のイチ押し、WiMAXをオススメする理由です。

arrow-blue-forward次の記事:WiMAXをオススメする理由

サブコンテンツ

このページの先頭へ